リオのビーチ風景

ブラジルではビーチを堪能しました。
朝にはゴミ一つ落ちてない程にきれいに整備されています。毎晩清掃車がでているようです。

d0149018_0572332.jpg


まず、浜辺に足を踏み入れたとたん案内人の人がやって来て人数を確認し自分の担当区域に連れて行きます。そこからビーチチェア、ビーチパラソル担当の人がやって来て希望の場所に日が当たらないようにセットアップ、タオルも用意してくれます。間髪を入れずにご用聞きのおじさんがやって来て、飲み物の注文を聞いて行くという素晴らしい連携プレー。

d0149018_0584515.jpg
 
飲み物にココナッツジュースを注文すると、このように穴をあけてストローをさして持ってきます。もちろん大人はカイピリーニャ。

d0149018_059797.jpg
 
飲み終わった頃合いを見計らって、さっきのおじさんが登場。2つに切ってくれると中にはおいしいココナッツの果肉が。

d0149018_0592389.jpg
 
ココナッツの殻の一部を削ってスプーンにしてくれるので、それですくって食べると美味しい!!

d0149018_059413.jpg
 
浜辺脇の売店にはこのようにココナッツが山積み。

d0149018_10256.jpg
 
ちょっとお腹がすく頃には、いろんな売り子さんがカートを引きながらやってきます。
こちらはトウモロコシ屋さん。

d0149018_103067.jpg
 
大鍋の中のトウモロコシに好みでバターと塩をトウモロコシのひげを利用した刷毛でぬり、皮に包んでくれます。
d0149018_11486.jpg
 
こちらはパイナップル売りのおじさん。頭の上にミニパイナップルを満載で売っていたのですが、中々の商売上手です。このようにサンプルを配り、甘い香りに釣られて次々にお客さんが現れます。ナイフ一本できれいに捌き、切り取った果肉を次々に渡してくれます。

d0149018_103353.jpg
 
ソーセージ屋さんも登場。大きなソーセージ、小さなソーセージなどグリルして、お好みでファロッファというキャッサバの粉を付けてくれます。
これも香ばしい香りに釣られて客足が途絶えません。

d0149018_105094.jpg

これはグロボーというスナック菓子。赤い袋に入った甘いバージョンと緑の袋に入った塩味。カールの様な食感でした。

他にも携帯用のグリルを持ち歩いて、少し固めのチーズ(ケイジョ)をその場で焼いてくれる人、や茹でたエビなどを売っている人、アイスクリーム各種、水着を売っている人、カンガという水着の上から巻き付ける色とりどりの布(これが中々可愛いんです)を売っている人、サングラス、アクセサリー、帽子などなど、いろんな売り子さんが行き交っていますが、こちらが呼び止めるまで決して押し付けがましくありません。
朝から夕方まで全然飽きずに楽しめます。
[PR]
by mynykitchen | 2009-01-15 00:57 | 旅行


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧