<   2010年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ガトーショコラ試作

今週は料理教室もお休みなので、家で寛いでいます。
外は氷点下の世界ですが天気は良いので、窓から入ってくる太陽の光で家の中はポカポカ。
すっかり出不精になってます。

さて、再来週からのガトーショコラの試作です。
d0149018_1171312.jpg


随分前の教室で一度作ったレシピですが、表面をもっとサクサクにしたかったので、砂糖の量を少しだけ増やしてみました。
[PR]
by mynykitchen | 2010-01-08 01:19 | 今月のメニュー

ブラディ・マリーを作ってみよう

先日のローストビーフのソースに使ったホースラディッシュ。
他にどんな使い方があるのかな?と思ってた方は、ブラディ・マリーを作ってみてはどうでしょう?

私は自己流で作りますが、ウォッカ、トマトジュース、氷をベースにウーチェスターシェアソース、タバスコ、ホースラディッシュ(私はこの300cc程のグラスで大さじ1杯ほど入れました)を入れてセロリで混ぜて出来上がり。
お好みでレモンジュース少々や塩こしょうなどを入れても美味しい。
ホースラディッシュは専らシタレラのがお気に入りです。
このホースラディッシュは西洋わさびっていうんですが、最近は日本でチューブ入りが売っているようですね。

さて、ブラディ・マリーは二日酔いの特効薬(?)でもあるらしく、迎え酒としても飲まれるようです。そういえばブランチで飲んでいる人をよく見かけますよね。

d0149018_1317163.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2010-01-07 13:18 | 食材

風邪の引き始めには

コロラドも寒かったけど、ニューヨークも寒いですね〜。
本格的な風邪のシーズンが到来しました。
風邪って最初の段階で治さないと、長引くように感じますよね。
私はまずのどのイガイガを感じ始めたら、コールドコームエマージェンシー、レモンライム味をひたすら飲みます。
それからショウガの薄切りを煮だしたものにレモンを1個絞って、蜂蜜を入れて飲む。
コールドコームはホメオパシーの薬なので、人によっては効くと効かない人がいますし、副作用が出る場合もあります。劇的に症状が緩和するということはありませんが、風邪の引き始めに対処すると、軽くすんだり、期間が短くなるようです。
水分をたっぷり摂り、寝る前に夜用の風邪薬を飲むと、翌朝には結構すっきりしていますよ。
[PR]
by mynykitchen | 2010-01-05 03:02 | その他

スチームボート−4

d0149018_151891.jpg


さて、このスチームボートのスキーシーズンは11月の感謝祭後から始まり、4月の1週目まで続きます。
165のトレイルから成り、リフトは大小含めて23機。
平均年間降雪量は約8.4メートル。

d0149018_1512926.jpg


ベースの標高は2100メートル。山頂の標高は3221メートル。

d0149018_1514766.jpg


週の半ばから雪が降り続き、シャンパンパウダーと呼ばれる雪が積もりました。(今日までの1週間で33インチ積もったそうです。)

d0149018_1521212.jpg


スチームボートのウェブサイトではパッケージなどの情報が得られます。
このパッケージを利用すると、子供はスキー無料だったり、航空運賃が割引になったりするようです。
前述の通り、子供のスキー&スノーボードスクールは充実しています。
もちろん、大人向けにもプライベートレッスンからグループレッスンまでいろいろ揃っています。

d0149018_2113881.jpg


スクール集合場所には子供達が喜ぶマジックカーペット(動く歩道?のようなもの)があり、2歳児から参加可能。年齢とレベルによってクラス分けされます。


d0149018_2143723.jpg


スクールに参加する子供達はこのGPS装置を膝に付け、常時居場所を確認しているようです。
その日のレッスンが終わると、どのトレイルを滑っていたか一目瞭然。

d0149018_2185114.jpg


麓のスロープサイドにはこんな休憩場所もあって、リラックスできます。

d0149018_4115996.jpg


スキー後にはこんな馬車風のトラックで、無料のホットサイダーやホットチョコレートが振る舞われます。

d0149018_2262743.jpg


ホテルからはシャトルバスが出ていて、車が無くてもダウンタウンまで気軽に行けます。
大手のスーパーやレストランに行くにはとても便利。

レストランの情報はこちらの冊子がインフォメーションセンターなどで手に入ります。
この辺りのバッファローや鹿、近くのヤンパバレーで釣れる鱒なども楽しめます。
[PR]
by mynykitchen | 2010-01-05 02:39 | 旅行

スチームボート−3

明けましておめでとうございます。
今年はコロラドで新年を迎えました。

さて、私たちの大晦日は相変わらずスキー三昧です。年越しそばは食べられないけど、せめて和食で、と近くの日本食のレストランへ行くことに。
ここはホテルから徒歩3分の立地ですが、予約は取らずに5時に開店と同時にほぼ満席になるため5時15分までに到着必至です。
日本食といっても、巻物がメインで他のメニューはそれほど多くありません。でもアメリカーンな脂っこい食べ物が多いこの近隣では貴重な存在です。
数種の巻物とアペタイザー(この日はマグロのピリ辛和えものと鯛の柚風味セビッチェが結構美味しかった)、それから乾杯用にヴーヴ・クリコを1本オーダー。これが驚きの55ドルなんです。NYではワインストアで買っても50ドルくらいですよね?お店の人にニューイヤーーズイヴのスペシャルだからと勧められて注文したけど、”ハーフボトルなんじゃないの?”とか”155ドルの間違いじゃないの”とか半信半疑。
でもちゃんとフルボトルで55ドルでした。
ウェイターも店内は満席なのに、アイスバケツの氷を何回も取り替えてくれるし、何度もグラスに注ぎに様子を見に来るし(お店自体はかなりカジュアルで、そんなハイエンドのサービスを期待するような感じではないのに)、好感度大です。
その上、今夜のイベント”トーチライトパレードと花火”の時間を尋ねると、わざわざ調べてくれるし。ひねくれ者の私は”なんでこんなに愛想がいいの?”とダンナに訊ねたほど。ニューヨーク生活が長いとこう思ってしまうんでしょうね。ダンナ曰く”アメリカの小さな街はこんなもんだよ”ということでしたが…。そういえばダンナのスキーインストラクターは時間外にわざわざ自分の車でダンナのスキーブーツ購入に2時間も付き合ってくれるし、空港でもリフトでもみんな親切だったかも?
そんなこんなで、いい気分でお店を後にし、ほろ酔い加減でホテルのアウトサイドバーからトーチライトパレードと花火を見て2009年最後のイベントは無事終了。
きれいな満月の下、スキースクールのインストラクターとスタッフがかがり火を持って山頂から次々と滑ってきて大歓声の中、花火が打ち上げられました。
d0149018_1333371.jpg


ニューヨークとは2時間時差があるため、10時にはタイムズスクエアのカウントダウンをテレビで見られるな〜と思っていたんだけど、結局9時には眠りに付いていました。
この山の空気がそうさせるのか、久しぶりに体力を使って疲れているからなのか…、毎日9時には寝ています。

ウチの年越しはこんな感じでした。
今日から2010年。今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by mynykitchen | 2010-01-02 13:47


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル