<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

レモンマカロン

来週から始まる春のメニューのお菓子、レモンマカロンの試作です。
マカロンは2、3のコツさえ分かれば自宅でも作れます。
今回は春らしくレモンクリームを挟んでみました。
マカロンの甘さとバランスの良い甘酸っぱさが爽やかです。

d0149018_13224943.jpg


d0149018_1323960.jpg


d0149018_13232958.jpg


d0149018_13235493.jpg


d0149018_13241372.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2009-02-27 13:33 | 今月のメニュー

チョコレートキャラメル

少し残ったチョコレートを使って、チョコキャラメルを作りました。
これはレストランで仕事を始めた当時、プティ・フールとして使っていたものです。

<13×20センチの型1枚分>
生クリーム    200g
砂糖       150g
コーンシロップ  160g
バター       10g
チョコレート   120g

上3つの材料を鍋に入れ、117度まで煮詰め、バターと刻んだチョコレートを加え混ぜる。
パーチメントペーパーを敷いた型に流し入れ、そのまま2−3時間室温で冷ます。

d0149018_1353988.jpg

火傷をしないように、くれぐれも気をつけて。キャラメル作りに慣れていない方は、ボウルに氷水を用意しておくと何かの時に役立ちます。

d0149018_136055.jpg

よく切れる大きめの包丁で切りそろえます。

d0149018_1362743.jpg

ワックスペーパーなどで包み紙を用意して。

d0149018_1364691.jpg

一つずつ包んでみました。(粗い包み方は性格が出てるのでしょうか…。)
[PR]
by mynykitchen | 2009-02-27 13:21 | お菓子

バニラシュガー

今週は家で片付けをしたり、冷蔵庫や冷凍庫の掃除をしたりしています。
さて、バニラビーンズの中身を使った後のサヤの部分ってどうしてますか?
私は、きれいに水で洗って乾かして冷凍庫に貯めています。
それが結構たまっていたので、グラニュー糖と一緒にフードプロセッサーにかけ、ざるでこすとバニラシュガーの出来上がり。
バニラのサヤの部分もバニラの香りがかなり残っているので、捨てるのはもったいないですよ。
バニラシュガーも既製品を買うと結構良い値がするんです。
使い終わったバニラビーンを最後まで使い切るのも、エコですよね。
カスタードなど(色の薄いもの)に使うと少し茶色い色がつくので、気になる人は避けた方が良いですが、マフィンに混ぜたり焼き菓子には、かなり使えますよ。


d0149018_12592512.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2009-02-27 12:59 | 食材

コロラドでスキー

子供のミッドウィンター・バケーションに合わせて、スキーに行ってきました。
行き先はコロラドのスティームボートスプリングス。
スキーシーズンはNYから直行便が出ており、所要時間は4時間弱で辺りは銀世界です。


d0149018_11162279.jpg


こちらはシャンパン・パウダーと呼ばれる、サラサラの良質な雪に恵まれたスキー場としても有名です。木々がクリスマスツリーのようで、ほんとにきれい!


d0149018_11203589.jpg


160を超えるトレイルがあり、年間降雪量は8メートル以上。ロッキーマウンテンに囲まれて、晴れた日の見晴らしは最高でした。

d0149018_11212199.jpg


子供のためのスキースクールも充実しています。
最終日のスキーレースで家の息子は銅メダルをもらって大喜び!

d0149018_11214659.jpg


ゲレンデに隣接のホテルからすぐのゴンドラで山頂部に上れるので、とても便利。
リフトは8時半から4時頃まで稼働していて、ランチ休憩を挟んで目一杯滑りまくり。夜9時には就寝というなんとも健康的な1週間でした。

またこの辺りは牧畜が盛んな町で、カウボーイハットを被ってスキーを楽しんでいる人を良く見かけました。(実際、ビリー・キッドという1964年のインスブルックオリンピックのアスペンスキー銀メダリストのおじいさんがカウボーイ姿で頻繁に滑っており、子供達にアドバイスをしてくれてました。)
またダウンタウンでは温泉も楽しめるそうなので、次回はそちらも行ってみようかな。
[PR]
by mynykitchen | 2009-02-25 12:11 | 旅行

パプリカ

ロメスコソースを作る時に使った粉末パプリカを扱っているお店はこちら”デスパーニャ”
パプリカは"La Vera"と表記をされているものがお奨めです。この表記がされているものはスモークドライされているもので、風味が豊かです。これは上記のデスパーニャで買えます。

こちらのお店ではスパニッシュソーセージのチョリッソやイベリコハムなども手に入ります。
酢漬けのホワイトアンチョビもお薦めです。
人相の悪いおじさんがいますが、質問すると優しく答えてくれますよ。

d0149018_10304392.jpg



そしてもう一つの食材、アンチョ・チリは上記のお店ではなく、ホールフーズやシタレラなどで買えます。
ちなみにこのアンチョ・チリは乾燥前は”poblano chile"という緑のペッパーですが、乾燥すると赤くなり名前も変わります。
アンチョ・チリはスモーキーな風味が特徴で、チリの中では一番辛味がありません。(でも何本かに一本の割合で辛いことがあるのを今回発見!スパイシーロメスコソースに当たった方、すみませんでした。それ以来先端を少し味見してから使ってます。)

併せて使ったスパニッシュの小さいチリ”noras"は上記のデスパーニャで買えます。
[PR]
by mynykitchen | 2009-02-15 10:38

ハニーベル オレンジ

今月のメニューのビーツとオレンジのサラダで使っているオレンジは、フロリダの義母から毎年この季節に送られてくるものです。
ハニーベル、もしくはミネオラ・タンジェロという名のオレンジですが、外皮が薄いのでそのまま手で皮を剥いて食べることも出来ます。とても甘くて果汁が多いのが特徴です。
NYでも大きなスーパーだと売っているところがあるようですが、旬は1月末から2月にかけてなので、見かけたら試してみてください。
このように首の部分が突起しているのがこのオレンジの独特の形です。(でも今年の箱は結構丸っこい形のが多いようでした。)
この甘さから想像できなかったのですが、グレープフルーツとマンダリンの掛け合わせなのです。

d0149018_13534132.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2009-02-04 13:54 | 食材

日本の食玩

週末からダウンしていたネットもやっと復活しました。
返信が遅くなっていた方、ご迷惑をおかけしました。

ところで先週、面白いお土産を頂きました。
こんな食玩です。

さすが日本。仕事が細かい。

d0149018_1328239.jpg

ご丁寧にケーキ箱やロゴ入り紙袋、箱に貼るロゴステッカー、ケーキに立てかけるプラックまで。

d0149018_13302349.jpg

こんなものがピエール・エルメの写真入りの箱に入って、日本ではアンパンマンやポケモンの食玩と並んで売っているのでしょうか??

d0149018_13305819.jpg

組み立てるとこんな感じで可愛い〜。
どんなに小さいかというと…。横のチューリップと見比べるとよくわかるかな。

d0149018_1336514.jpg



NYの田舎町で狩猟…いえいえ酒量の調整に励むKさん、楽しませて頂きましたよ。
[PR]
by mynykitchen | 2009-02-04 13:44 | 楽しみ


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧