<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1月後半からのバレンタインメニュー

d0149018_0552515.jpg

今が旬のブラックシーバスのソテーとロメスコソース(魚の下に敷いているソース)。
ロメスコソースは赤パプリカ、アーモンド、ナッツ、パンなどが入ったスペインのソースです。魚だけではなく、肉や野菜との相性もバッチリ。

d0149018_12264418.jpg

ローストビーツのサラダ。
缶詰のビーツを食べて以来敬遠している、という方もいらっしゃると思いますが…。
自分でローストしてみるととっても美味しいのです。
*赤いビーツはシミになりますので、白い服などは避けて頂けると料理がしやすいと思います。

d0149018_12271199.jpg

バレンタインメニューといえば、チョコレート。
これはチョコレートケーキを土台にチョコレートガナッシュとラズベリーをのせ、それをフィロという薄い生地に包んで焼いたものです。
甘みと酸味がマッチしてとても美味しいのです。

今回はデザート2つをお持ち帰りして頂きます。

さて、今月のメニューは手順が多く時間がかかりますので、開始時間の遅れないように気をつけてくださいね。また可能な方は少し早めに来て準備を手伝って頂けると助かります。(10時頃からOKです。)
[PR]
by mynykitchen | 2009-01-19 12:53 | 今月のメニュー

リオデジャネイロの観光

リオデジャネイロの観光地といえば、ポン・ジ・アスーカル(シュガーローフ)とコルコバードのキリスト像。

d0149018_418540.jpg

ロープウェイを2つ乗り継いで、あのお椀を逆さまにしたような岩山の頂上に上ります。
シュガーケーキの型を逆さまにしたような形の岩山なので、シュガーローフと言う名前が付いたようです。この頂上からはリオデジャネイロ市内が一望出来ます。
d0149018_4184311.jpg

こちらはコパカパーナ海岸。
d0149018_4191777.jpg

こちらはコルコバードのキリスト像。この時間は雲に覆われていましたが、午後にはすっかり晴天に。
d0149018_4194465.jpg

シュガーローフから発着のヘリコプターに乗ると、市内眺望とキリスト像まで接近してくれます。

d0149018_4275245.jpg

さて、次は市内に反対側、コルコバードの丘へやってきました。
先ほど私たちがいたシュガーローフがあんなに小さく見えます。

d0149018_4284719.jpg

丘の上では風景を撮る人、キリスト像を拝む人たちでごった返しています。
この時点で、朝の曇り空から打って変わって真っ青の晴れ空が広がっています。

d0149018_429769.jpg

キリスト像。下に写っている人たちの頭と比較しても大きさがわかると思いますが、高さは30メートルです。
[PR]
by mynykitchen | 2009-01-16 04:12 | 旅行

リオのビーチ風景

ブラジルではビーチを堪能しました。
朝にはゴミ一つ落ちてない程にきれいに整備されています。毎晩清掃車がでているようです。

d0149018_0572332.jpg


まず、浜辺に足を踏み入れたとたん案内人の人がやって来て人数を確認し自分の担当区域に連れて行きます。そこからビーチチェア、ビーチパラソル担当の人がやって来て希望の場所に日が当たらないようにセットアップ、タオルも用意してくれます。間髪を入れずにご用聞きのおじさんがやって来て、飲み物の注文を聞いて行くという素晴らしい連携プレー。

d0149018_0584515.jpg
 
飲み物にココナッツジュースを注文すると、このように穴をあけてストローをさして持ってきます。もちろん大人はカイピリーニャ。

d0149018_059797.jpg
 
飲み終わった頃合いを見計らって、さっきのおじさんが登場。2つに切ってくれると中にはおいしいココナッツの果肉が。

d0149018_0592389.jpg
 
ココナッツの殻の一部を削ってスプーンにしてくれるので、それですくって食べると美味しい!!

d0149018_059413.jpg
 
浜辺脇の売店にはこのようにココナッツが山積み。

d0149018_10256.jpg
 
ちょっとお腹がすく頃には、いろんな売り子さんがカートを引きながらやってきます。
こちらはトウモロコシ屋さん。

d0149018_103067.jpg
 
大鍋の中のトウモロコシに好みでバターと塩をトウモロコシのひげを利用した刷毛でぬり、皮に包んでくれます。
d0149018_11486.jpg
 
こちらはパイナップル売りのおじさん。頭の上にミニパイナップルを満載で売っていたのですが、中々の商売上手です。このようにサンプルを配り、甘い香りに釣られて次々にお客さんが現れます。ナイフ一本できれいに捌き、切り取った果肉を次々に渡してくれます。

d0149018_103353.jpg
 
ソーセージ屋さんも登場。大きなソーセージ、小さなソーセージなどグリルして、お好みでファロッファというキャッサバの粉を付けてくれます。
これも香ばしい香りに釣られて客足が途絶えません。

d0149018_105094.jpg

これはグロボーというスナック菓子。赤い袋に入った甘いバージョンと緑の袋に入った塩味。カールの様な食感でした。

他にも携帯用のグリルを持ち歩いて、少し固めのチーズ(ケイジョ)をその場で焼いてくれる人、や茹でたエビなどを売っている人、アイスクリーム各種、水着を売っている人、カンガという水着の上から巻き付ける色とりどりの布(これが中々可愛いんです)を売っている人、サングラス、アクセサリー、帽子などなど、いろんな売り子さんが行き交っていますが、こちらが呼び止めるまで決して押し付けがましくありません。
朝から夕方まで全然飽きずに楽しめます。
[PR]
by mynykitchen | 2009-01-15 00:57 | 旅行

ファーマーズマーケット@リオデジャネイロ

近くの公園で大きなマーケットが出ていたのでのぞいてみました。

d0149018_13134919.jpg

さすが南国ですね。花が違います。
d0149018_13143828.jpg

エキゾチックフルーツが各種揃っています。
d0149018_1315735.jpg

d0149018_13152361.jpgd0149018_13154564.jpg
















左はカシューフルーツ。上のくちばしみたいな形の中がナッツです。下のオレンジの部分の果肉はライチのように柔らかくてジューシーで、主にジュースにして飲むようです。

右はグアバ。離れていてもとっても良い香りがします。


d0149018_1316368.jpgココナッツ屋さんは街中至る所にありますが、こんな風にボトルに詰めてくれるところもあります。
d0149018_1317289.jpg














なんでもシュレッドでして売ってるお店です。キャベツ、人参、チーズ、ココナッツ、いろいろあります。
d0149018_1317292.jpg

チリペッパーとスパイス屋さん。大小各種の色とりどりのペッパー。ドライハーブは合わせて挽いてくれます。丁度おじさんが旧式の機械でハーブを挽いているところでした。
d0149018_13182756.jpg

八百屋はヤムの種類が豊富。


d0149018_13381426.jpg今が旬なのか、イワシを開いて売っている人多数。
d0149018_13394535.jpg

肉屋もこんな風にでています。

d0149018_1347549.jpg

鳥屋さんも丸ごとからパーツまでいろいろ買えます。

d0149018_13483039.jpg

売り子のお兄さん。中身がぎっしり詰まったパッションフルーツは4つ一袋で2ドルほど。
d0149018_1349466.jpg

ドライフルーツと砂糖漬けの店。
[PR]
by mynykitchen | 2009-01-08 13:59 | 旅行

カイピリーニャ

今回、ブラジルの国民的カクテル、カイピリーニャにハマってしまいました。
本来はライムを切ったものに砂糖を入れてすりつぶし、カシャッサというサトウキビを発酵させたお酒と氷を加えてシェイクしたものですが、さすがフルーツの豊富な国だけあって、いろんなバリエーションがあります。
お酒も今ではウォッカベース、サケ(日本酒)ベースなどがあります。
d0149018_5335391.jpg

この可愛いバーテンダーの女の子が作っているのは、パッションフルーツカイピリーニャ。手にしているのはパッションフルーツ。かなり大きいです!バーカウンターに積み上がっているのを見たときはすっかりマンゴーだと見間違う大きさです。
d0149018_5351070.jpg

結構砂糖が入っているので、砂糖少なめでオーダーしたり、砂糖無しをオーダーして自分で砂糖を足したりする人もいます。
d0149018_5344128.jpg

こちらはカイピリーニャレモン。ライムだと思っていたら、ブラジルではレモンは緑らしい。でも形も色もライムです。ではライムはなんて言うの???という質問にブラジルの方は「それもレモン」だそうです。ちなみに発音は「リモン」です。
d0149018_546670.jpg

こちらはパッションフルーツ。今はウォッカベースが人気があるようですが、ビーチで飲むカシャッサカイピリーニャも中々美味しい。(ウッ思い出すだけでも飲みたくなって来た!!!)
下はキウィとタンジェリン。

d0149018_5511948.jpgd0149018_5513915.jpg
[PR]
by mynykitchen | 2009-01-07 05:59 | 楽しみ

ブラジル

明けましておめでとうございます。
クリスマス開けからお正月にかけて、ブラジル、リオデジャネイロに行っていました。

d0149018_459212.jpg

真冬のニューヨークから真夏のリオです。

d0149018_4592636.jpg

イパネマビーチの真ん前に滞在したので、毎日ビーチ三昧でした。

d0149018_4594940.jpg


d0149018_50719.jpg


d0149018_503579.jpg

日没まで、ビーチでくつろいだり、ジョギング、サイクリング、ウォーキング、ビーチバレーなどを楽しんでいる人が沢山います。

d0149018_505732.jpg

(上の写真と同じ場所から違う日に撮った写真ですが)向こうの岩山にぶつかった雲が煙を吐き出しているようです。
街のまわりに高い山が数々あるため、山一つ超えると天気が全然違うことが良くあるようです。
[PR]
by mynykitchen | 2009-01-07 05:19


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル