<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10月後半からのメニュー

今月は秋の野菜がたっぷりのメニューです。

d0149018_12164035.jpg


仔牛肉のソテーとたっぷりキノコのソース
スイスチャードのソテー
カリフラワーのマスタードロースト

d0149018_1218781.jpg


日本ではあまり見かけないバターナッツスクワッシュを使ったリゾット。名前の通り、甘みがあります。


d0149018_12203075.jpg


ファーマーズマーケットではいろんな種類のりんごが出回ってますよね。
そのりんごと使って、簡単アップサイドダウンケーキを作ります。
クランベリーとアップルサイダーのソースとクレームフレッシュで。
[PR]
by mynykitchen | 2008-10-27 12:22

ブランチメニュー終了

9月から続いたブランチメニューも10月半ばで終わりました。
d0149018_11285398.jpg

ファオグラは生のものを外はかりっと中はふんわりと。火を通す時間は最小限に押さえてます。ぶどうの他に、チェリー、プラム、無花果、洋梨、りんご、ブラックベリーなどのソースでも美味しそう!

d0149018_11334586.jpg

口直しのグレープフルーツのジュレにはわずかにローズマリーの香がついています。
これはデザートにするならローズマリーの代わりにジンを少量入れるといいでしょう。
ジンの苦みがグレープフルーツの苦みと相まってさわやかな風味になります。
グレープフルーツには整腸効果もあるようです。


d0149018_11371341.jpg

エッグスベネディクトはソース作りが大変だと思う方。溶かしバター以外をブレンダーに入れて、乳化したらバターを少しづつ加えると、同じようにオランデーズができます。ただ、この方法だと卵が完全に生なのと、バターの風味が生きてきませんが、簡単に済ませたい方はどうぞ。
ベーコン以外にもスモークサーモンやクタクタに煮たホウレンソウを代わりにしても。


d0149018_11412724.jpgd0149018_1141545.jpg










バターミルクを使ったパンケーキはふんわり優しい味に焼き上がります。
フライパンのバターが熱くなっているところに生地を流し込むと、このようにマダラ模様のパンケーキになります。アメリカではこれが”フライパンを熱くしてバターをたっぷり使って焼いたパンケーキ”の証拠なのです。
食べる前にバーモントの発酵バターとメイプルシロップをたっぷりかけて頂きます!


d0149018_11471140.jpg


ネクタリンとプラムのコンポートは、ドライクランベリーできれいな赤色になりました。朝のヨーグルトに入れても美味しい。使う果物はお好みで他のフルーツに代えてください。


d0149018_11503251.jpg


今回はラベンダー風味のパンナコッタで、ラベンダーの蜂蜜をかけて食べました。
ゼラチンも最小限に押さえているので、フルフルです。
[PR]
by mynykitchen | 2008-10-27 11:56 | 今月のメニュー

ブルーベリーミニタルト

学校のベークセール用にミニタルトを焼きました。
型はミニマフィン型を代用です。これなら大きさ4センチほどの可愛いタルトがいくつも焼けます。

タルト本体は先月メニューの無花果のタルトと同じもの。果物は旬の夏場に大量買いして冷凍したブルーベリー。(ブルーベリーは旬に買うと安くって大粒。それを冷凍しておくと、タルト、マフィン、スコーン、パンケーキなどいろいろと使えて便利です。)
上にはナッツとブラウンシュガーのクラムトッピング。
d0149018_12161977.jpg


焼きながら食べる手が止まらない、危険なタルトです。
[PR]
by mynykitchen | 2008-10-12 12:22

”実りの秋”

先日、アジアソサエティーで行われたお茶会のお菓子を作らせて頂きました。
文化庁の文化交流使としてNYに滞在中の武者小路千家の次期家元、千 宗屋さんからのご依頼です。

まずお茶菓子としての基本的な条件を伺い、抹茶の風味を妨げないようバター、生クリームを極力避けるなどの注文を受けてアイデアをいくつか出し合った後、まず試食会。

d0149018_11385542.jpg


その中から丸い満月のようにカボチャペーストを絞り込んだお菓子に決定。これならお茶にも合うと気に入って頂けたようです。
土台にはイタリアンスタイルの素朴なマカロン、ペーストはホクホクの日本カボチャ。自然な甘みが強く、粘りがあるのできれいなペーストになりました。
トップにはカボチャの種をローストしたものを飾ります。

d0149018_1151398.jpg


さあ出来上がり。名前は”実りの秋”と名付けて頂きました。
あとはお客様に食べて頂くのを待つばかり(ドキドキ…)。
初めてのお茶会用の菓子なので緊張しましたが、お客様にも喜んで頂けたようで安心しました。
[PR]
by mynykitchen | 2008-10-12 12:08

IKEA

学校がお休みのジューイッシュホリデイ。ブルックリンのIKEAに行ってきました。
行き方はマンハッタンからだと、地下鉄かウォータータクシー(水上タクシー)。
子供が喜ぶウォータータクシーを選びました。40分に一本、サウスストリートシーポート横のピア11より無料のシャトルボートが出ています。
平日だったこともあり、結構空いてました。ボートで約15分で到着です。
到着後は、まず腹ごしらえ。ここはやはりスウェディッシュ・ミートボールでしょう。ミートボールとグレービーソースにリンゴンベリーの甘いソースと、マッシュポテト(もしくはフレンチフライ)が付いてます。子供はキッズミールの中からマカロニ&チーズ、アップルソースとリンゴンベリージュースを選びました。

さて店内はどんな感じなのかな?まずは2階の家具を見ることに。
子供が退屈しないように、あらゆるところにテレビやおもちゃがあります。
d0149018_12391819.jpg

目的は子供用の机。(勉強してるマネをする息子。)
とりあえずサイズを量って家で相談です。

階下は生活用品。このフロアには子供を預かってくれる施設があります。
指定の箱に靴を入れ、住所、保護者の名前と電話番号などを渡すと番号札とビーパー(多分緊急呼び出し用?)を渡されます。子供は中で1時間遊べます。うちの子はボールピットを楽しみにしていたのですが、生憎とボールは消毒中で遊べず。仕方なく子供達全員テレビにかじりつきです。
でも親は壊れ物の食器などがあるフロアを安心して廻れますよね。
会計時にはエコバッグを持参するか、指定の青いIKEAバッグを買わなければいけないのでご注意を。

帰りはまたウォータータクシーでマンハッタンへ。
こんなお買い物なら子供達も楽しめますよね。
[PR]
by mynykitchen | 2008-10-02 13:00 | 楽しみ

魚屋の内藤さん

今晩は日本の食材がずらーっと並んでいます。
久々に補習校に魚屋の内藤さんが登場したのです。
d0149018_11483256.jpg


買った当日に食べ切れなかったマグロはヅケにすると、子供も大喜びです。
茗荷、辛子明太子、釜揚げシラス、全て内藤さんから。
焼き茄子はコネチカットの知人より自家製なすを頂いたので。
それと昨日の残りの煮物。

でも今日の主役はこちら。
d0149018_1156177.jpg

松茸てんこもりの松茸ご飯。こちらも内藤さん。

内藤さん、ありがとう!!
[PR]
by mynykitchen | 2008-10-02 12:15 | 楽しみ

手作りパンとウサギのパテ

手作りパンを頂きました。日本から取り寄せた天然酵母を使っているそうです。

d0149018_1119582.jpg

袋を開けた途端にふわーっと良いかおり。こんな美味しそうなパンを自宅で焼くなんてさすがです。
d0149018_11222093.jpg


こんな日は、もう一つの頂き物の登場!
d0149018_11225889.jpg


フランスのお土産のウサギ肉のパテがあったんですよ。おいしいパンと食べよう、と取っておいて良かった〜。

今日はブラジルからのお客様があったので、とりあえずパンとパテとチーズで飲み始めてもらいましょう。
チーズはサンフランシスコ北部のcowgirl creameryの”Red Hawk"。
これは近所のチーズ屋さん”Murry's"で。
[PR]
by mynykitchen | 2008-10-02 11:34 | 食材

”鹿の山”さん

先日の結婚記念日、久しぶりに夫婦で外食しました。私たち平成元年に結婚したので、えーっと何年かな?!
行き先はイーストビレッジの”鹿の山”さんです。(レストランで写真を撮るのが苦手で、今回も無しです。)

まずメリーランドの農家からやってきたカボチャのスープ。野菜の甘みが濃縮されてます。
次は山芋うに。ねっとりした山芋の間にウニが挟まってます。
鯛のお刺身。本わさびと”まつのは昆布”が添えられてます。
鱧の梅肉添え。びっくりしたのがその次に出て来た鱧の浮き袋の和え物。始めて食べましたが、こりこりしてて美味しい。それから鱧の卵、鯛の塩辛、銀杏など、お酒が進む肴オンパレード。ちなみにお酒は広島、賀茂鶴のゴールド。
そしてブリのしゃぶしゃぶ風の辛み大根和え。こちらの辛味大根もメリーランドの農家より。ぶりのお刺身は元々は苦手だったのですが、これは美味しい!さすが近海もの。脂もあっさりしてます。
松茸の焼き物。豆アワビ(2−3センチのアワビです。豆サイズなのに肝もちゃんと付いてます。当たり前か。)この頃には、いい気分で記憶が飛んでるところがボチボチと…。他にも頂いたものがあったような…。
それから寿司でトロ、シマアジ、ホッキなど。
もう大満足です。素材へのこだわりと探究心に脱帽です。
ごちそうさまでした。
[PR]
by mynykitchen | 2008-10-02 11:03 | 楽しみ


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧