カテゴリ:お菓子( 13 )

グルテンフリーのお菓子、始めました。

小麦粉を使わない、グルテンフリーのブラウニーと苺マカロン

d0149018_1229332.jpg


d0149018_11405917.jpg


セットはこのようになります。
[PR]
by mynykitchen | 2014-02-05 12:29 | お菓子

FPB

クリスマスからコロラドへスキーに来ています。
これから1週間はスキー三昧です。

今年もそろそろ終わりですが、その前に今年のネタは今年中に!!

近所にpayardの新しいベーカリー”FPB”が出来たのが秋頃でした。
ちょくちょくクロワッサンやサンドウィッチを買いに行っています。
ちなみにソフトプレッチェルのサンドウィッチはウチの家族のヒットでした。
先日、息子にせがまれて買ったクランベリーマカロン。子供の手のひらくらいの大きさで4ドルですが、クランベリーの酸味とマカロン生地の甘さがちょうど良くって美味しかったですよ。

先日お使いものを探していた時に、こちらのチョコレートマカダミアナッツを購入。
シンプルなラッピングですが、ロゴ入りのバッグが可愛い。
d0149018_23443851.jpg


先月のウチの息子のバースデーはケーキを作る時間がなかったので、こちらのチョコレートケーキにしました。
d0149018_23461571.jpg

チョコレートムースとラズベリーを巻き込んだロールケーキ、チョコレートグレイズとメレンゲでデコレーションしています。

個人的にはもう少し甘さ控えめが好みなのですが、切り分けやすいロールケーキ(多分6〜8人分は余裕で取れる大きさ)、お値段も手頃(多分30ドルしなかった?)。
ケースに並んでいない種類のケーキは別途オーダーも出来るようです。
[PR]
by mynykitchen | 2010-12-26 23:58 | お菓子

ブルックリン生まれのチョコレート

d0149018_1393711.jpg


ブルックリンにお住まいの方から、こんなチョコレートを頂きました。
ソルトキャラメルチョコレート。
柔らかいキャラメルをチョコレートでコーティングして、表面のシーソルトとの相性はバッチリです。
大人の味ですね。シャンパンと一緒にいただきました。

パッケージもシンプルで可愛い。
d0149018_13152182.jpg

お店の情報はこちらから。nunu chocolate
[PR]
by mynykitchen | 2010-12-03 13:20 | お菓子

写真入りのM&Mチョコレート

d0149018_13235561.jpg


先日10歳の誕生日を迎えたウチの息子。
バースデーパーティのグッディバッグ用に、こんなチョコレートを作ってみました。

好きな色の組み合わせを指定し、好きな写真や短い文等を入れることが出来ます。
お祝いや記念日等にはぴったりですよ。

M&Mのサイトから注文出来ます。
[PR]
by mynykitchen | 2010-12-02 13:32 | お菓子

クランベリーのミニパウンドケーキ

今月のメニューのタルトタタンに付けている、クランベリーソース。
旬のクランベリーで簡単に出来ます。
甘さ控えめに作っているので、ヨーグルトやアイスクリーム、チーズケーキのソース等の他、肉料理のソースにも使えます。
教室後に残ったものは希望者に持ち帰ってもらうのですが、このクランベリーソースは結構大量に出来るので、毎日少しずつ残ります。
それを使ってミニパウンドケーキを作ってみました。

d0149018_124753.jpg

学校のベイクセールに何を出そうか迷っていたので、これは良いアイデアでした。

d0149018_1261820.jpg

買い物に行く時間が無かったので、これだと常備している材料で出来ます。

d0149018_1265735.jpg

頂き物のギフトラップが、パウンド型にちょうどいい大きさで助かりました。

本当は2~3日寝かせた後に食べたかったのですが、味見はしておかないと…。
程よい酸味とオレンジの香りがバターに合って、これはなかなかのヒットでしたよ。
[PR]
by mynykitchen | 2010-10-18 12:16 | お菓子

近所のマカロン

ノリータ散歩中に見つけた小さなお店でマカロンを買いました。

d0149018_4285893.jpg


最近は近所のパティスリーでもマカロンを見かけるようになりましたね。
数年前はこちらの人にマカロンを差し上げて「これは何?」と聞かれることもしばしばありましたが、それを考えると進歩しましたよね〜。
[PR]
by mynykitchen | 2010-05-02 04:33 | お菓子

ビスコッティ

来月のメニューのビスコッティ。
以前勤めていたレストランの定番プティ・フールの一つでした。
オーナー直伝のレシピだそうで、いつまでも飽きない美味しさです。
久しぶりに作ってみました。
d0149018_5395718.jpg


イタリアのお菓子って素朴なものが多いですよね。
ビスコッティも初めて見たときがら、何か懐かしい形だな〜と思っていたのですが…。
実は日本のお菓子(駄菓子?)の黒棒の原型だそうです。
九州出身のうちの母が黒棒が好きでよく食べていたんです。
子供の頃は、見た目パッとしないお菓子だなーと思っていたんですが、素朴な美味しさを懐かしく思い出しました。

d0149018_5402130.jpg


エスプレッソに浸して食べてたり、甘口のデザートワインに浸したり。もちろんそのままでも美味しいですよ。
[PR]
by mynykitchen | 2010-02-12 05:53 | お菓子

ラスク

ちょっと前ですが、お土産に頂いたラスク。
これが後を引く美味しさ。
私のラスクの概念が変わりました。(ってそんな大げさな…。)
サクサクな口当たりとバターの風味が美味しいんです。
普段ホワイトチョコレートは余り好きではないのですが、ホワイトチョコレートでコーティングしているほうも、ラスクの固さとホワイトチョコレートの甘さが絶妙。
ウチの夫にはこの美味しさはわからないだろうと、内緒で独り占めしてしまいました。


d0149018_12251585.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2010-01-30 12:31 | お菓子

ガレット・デ・ロワ

新年に食べるお菓子、ガレット・デ・ロワを食べたい、という友人のために久々に作ってみました。

このガレット・デ・ロワは1月6日の公現祭に食べるお菓子で、中に一つだけフェーブと呼ばれる陶製の人形などが入っています。これが当たった人は幸運が1年続くと言われているそうです。

d0149018_155099.jpg


パフペイストリー(織り込みパイ)の上にアーモンドクリームをのせて、フェーブを忍び込ませます。
このフェーブは空豆(ファバビーン)が語源らしいですが、その言葉の通り昔は一粒の空豆が入っていたそうです。今はこのような陶器製の物が一般的。
これは数年前に日本のクオカという製菓材料や道具を扱う会社から取り寄せた物です。探してみたんですが、アメリカ国内では売っているところが見つかりませんでした。もしどなたかご存知でしたらご一報ください。

d0149018_1551893.jpg


出来上がりはこんな感じ。模様は月桂樹、クローバー、太陽、ひまわり、麦のいづれか、という決まりがあるようです。
私はいつも花形。中に模様も入っていたのですが…。焼いて行く途中で見えなくなってしまいましたが、きれいな黄金色に焼き上がりました。
本来は金色の冠を載せて飾り付け、フェーブが当たった人がその冠をかぶって、その日は王様(女王様)気分を味わってもらうようになっています。
[PR]
by mynykitchen | 2010-01-09 02:15 | お菓子

可愛いチョコレート

先日ボストンからのお客様から、こんなチョコレートを頂きました。
d0149018_13112730.jpg


しっぽの代わりに可愛いリボンが付いた可愛いねずみたち。
ちょっとしたお土産に良いですね。

調べてみたらマンハッタンにもお店がありました。ホームページはこちら
[PR]
by mynykitchen | 2009-12-07 13:19 | お菓子


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧