カテゴリ:旅行( 24 )

スキー旅行

今年もたっぷりスキーを楽しんできました。
ニューヨークよりも暖かいってどういうこと?って感じでしたが。
まさかこの後、帰りの便がキャンセルになるとは思っても見ませんでした。
早い段階で手を打って、なんとかほぼ予定通りに家路に付く事ができましたが、冬場の旅行はアクシデントが付き物ですね。

d0149018_12362216.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2015-03-01 12:39 | 旅行

スチームボート-2010

d0149018_1155247.jpg


クリスマスからスキーに来ています。
積雪量も雪質もここ数年で一番いいらしく、500名いるスキーインストラクターもフル動員しているそうです。

先日参加したグループレッスンでは、ブラジルやスペインから来た人、それからNYから来た人は、なんと先日までご近所さんで、ついこの間あった舞踏カンパニー”山海塾”のイベントのプロデューサーさんだったり、なかなか面白い人達がいましたよ。

d0149018_1292199.jpg


こちらに来てからは連日華氏30度前後で比較的温かい日が続いているのですが、西からの寒波が迫っており、今日午後から明日にかけては、かなり冷え込むようです。

d0149018_1314423.jpg


昨晩は、3日前にこちらで合流するはずだった夫の友人家族と夕飯を共にしましたが、ニュージャージーからコロラドへの苦労の道のりの武勇伝をたっぷり聞かせてもらいましたよ。
[PR]
by mynykitchen | 2010-12-31 01:42 | 旅行

ボストン〜ニューポート②

ハリケーン・アールが予報されていた、レイバーデー・ウィークエンド。
嵐が来る前にボストンから、ロードアイランドのニューポートに移動。

嵐の前の静けさです。
d0149018_093619.jpg


この後、15分ほどで雨が降り出しました。
住民には”レッドコード”と呼ばれる警報が出されていましたので、一応数日分の水と食料を用意しておきました。
この辺りは真夏も冷房は要らないくらい涼しいのですが、この晩だけは珍しく風が全く吹かず、ただただ蒸し暑いだけの寝苦しい夜でした。

一晩開けて、快晴ですが今度は強風注意報。
この強風を喜んでいたのはサーファーとカイトサーファー達で、街中のサーファー達が繰り出したのでは?と思うほどの賑わいです。

d0149018_0334175.jpg


ビーチ遊びが終わったら、近くのスィートベリーファームへ買い出しへ。

d0149018_0381976.jpg


店内で買い物や軽食を食べることが出来ます。

d0149018_0415984.jpg


今の季節、桃やリンゴ狩りも出来ます。

d0149018_042366.jpg


もうこんなにリンゴが実ってます。

他に子供が喜びそうなところは、こちらの通称”カイトパーク”
d0149018_0454880.jpg


d0149018_105153.jpg


週末には公園内にカイト売りの人がいるので、そこで調達することも可能。

d0149018_134580.jpg


こんな巨大カイトも。


それから近所の有名(?)アイスクリーム屋さん。フロスティーフリーズ

夕食後に行くと、激込みです。
d0149018_111186.jpg


こちらは義父お薦めのムーストラック。
バニラアイスをベースに、チョコチップやピーナッツクリームが入っています。
d0149018_112630.jpg


きれいな夕焼け。
夜には満天の星です。
d0149018_113681.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2010-09-08 00:07 | 旅行

ボストン〜ニューポート

今週は義父家族と過ごすため、ボストン〜ニューポートに来ています。

d0149018_526548.jpg


アメリカンヒストリーの勉強を終えたばかりの息子にとって、ボストンのフリーダムトレイルは興味深いものだったようです。

ちなみにこのフリーダムトレイルツアーは、当時の衣装を着たガイドさん付きだったり、セグウェイに乗って回るもの等、いろいろとあるようです。

ボストン市内の歩道に敷いてある、赤いレンガを目印にたどって行くと、アメリカの独立戦争に関した主要な歴史的建造物を見て廻ることが出来ます。

フリーダムトレイルの終点近くのチャールズタウンでは現役最古の就役艦船のコンスティチューションの見学が出来ます。

d0149018_5343577.jpg


既に210歳を超えるコンスティチューション号。
ネイビーの方がガイドをしてくれます。

d0149018_5361152.jpg


途中のクインシーマーケットでは軽食やアイスクリームを食べて休憩。

ボストンのリトルイタリーと呼ばれるノースエンドで、”イカ専門店”という看板を見つけたので入ってみました。
Daily Catch

ホントに小さなお店でテーブルも5〜6卓しかなく、キッチンは良いように言うと”オープンキッチン”ですが、シェフ一人が入るといっぱいいっぱいっていう小さな所。
メニューは黒板に手書きで、ウェイトレスはおばちゃん一人。既にいる客は全てご近所さんった風情です。
d0149018_5495225.jpg


まず名物料理らしい、カラマリ。

d0149018_5503698.jpg


ボンゴレ

d0149018_551898.jpg


こちらも名物らしいイカスミパスタ。ソースは数種類から選べますが、これはプタネスカ。
ソースにコクがあり、パスタも手打ちでモチモチしてます。

飲み物は、ワインも水もプラスティックのカップで出てくるし、パスタはフライパンごとボーンと出てくるし、かなり大雑把です。
他のテーブルを見てみると、どうやらアペタイザーサイズのパスタはお皿で出て来ていました。
このフライパンパスタのボリュームは軽く2〜3人前はありそう。

こんな小さなお店なので、まさかとは思いましたが検索してみたら、なんと支店があるようです。
他の店舗はそれなりにきれいなお店のようです
[PR]
by mynykitchen | 2010-09-04 06:08 | 旅行

スキー教室

スキー旅行では、毎回子供はスキー教室に入れています。
1クラス大体8〜10人くらいですが、同じくらいの年齢&レベルなので、とっても楽しいようです。
最終日には、雪の中の宝探し&全員でバーベキューパーティその後にレースがありました。

d0149018_4454333.jpg


滑ってて偶然見かけたウチの息子のクラス。
今回は可愛いお姉さんコーチにメロメロでした。
いろんな州からのお友達が出来るし、今回はイギリスからの参加者が2名。子供にとっても良い刺激ですよね。
[PR]
by mynykitchen | 2010-02-24 04:51 | 旅行

またまたスキーです。

プレジデント・デーのお休み1週間を利用して、またスキーに来ています。
d0149018_117646.jpg


今回はここから17人の選手がバンクーバーオリンピックに行ったそうで、皆さんどこでもその話題で持ち切りのようです。
[PR]
by mynykitchen | 2010-02-17 01:19 | 旅行

スチームボート−4

d0149018_151891.jpg


さて、このスチームボートのスキーシーズンは11月の感謝祭後から始まり、4月の1週目まで続きます。
165のトレイルから成り、リフトは大小含めて23機。
平均年間降雪量は約8.4メートル。

d0149018_1512926.jpg


ベースの標高は2100メートル。山頂の標高は3221メートル。

d0149018_1514766.jpg


週の半ばから雪が降り続き、シャンパンパウダーと呼ばれる雪が積もりました。(今日までの1週間で33インチ積もったそうです。)

d0149018_1521212.jpg


スチームボートのウェブサイトではパッケージなどの情報が得られます。
このパッケージを利用すると、子供はスキー無料だったり、航空運賃が割引になったりするようです。
前述の通り、子供のスキー&スノーボードスクールは充実しています。
もちろん、大人向けにもプライベートレッスンからグループレッスンまでいろいろ揃っています。

d0149018_2113881.jpg


スクール集合場所には子供達が喜ぶマジックカーペット(動く歩道?のようなもの)があり、2歳児から参加可能。年齢とレベルによってクラス分けされます。


d0149018_2143723.jpg


スクールに参加する子供達はこのGPS装置を膝に付け、常時居場所を確認しているようです。
その日のレッスンが終わると、どのトレイルを滑っていたか一目瞭然。

d0149018_2185114.jpg


麓のスロープサイドにはこんな休憩場所もあって、リラックスできます。

d0149018_4115996.jpg


スキー後にはこんな馬車風のトラックで、無料のホットサイダーやホットチョコレートが振る舞われます。

d0149018_2262743.jpg


ホテルからはシャトルバスが出ていて、車が無くてもダウンタウンまで気軽に行けます。
大手のスーパーやレストランに行くにはとても便利。

レストランの情報はこちらの冊子がインフォメーションセンターなどで手に入ります。
この辺りのバッファローや鹿、近くのヤンパバレーで釣れる鱒なども楽しめます。
[PR]
by mynykitchen | 2010-01-05 02:39 | 旅行

スチームボート−2

私たちが今来ているのは、前回と同じくコロラド州のスチームボート。
NYからはスキーシーズンだけ直行便が出ているのですが、ラガーディアから4時間で着きます。
現地ヘイデン空港からホテルまではシャトルバスで約30分。車中からは、牧畜の場所らしく雪の中でベニソンが放牧されているのが見えます。

宿泊はスキーリフト横のシェラトン。ホテルとしてはまあまあですが、リフトまで徒歩1分、スキーのレンタルやストーレッジもホテル内にあり、立地条件としてはかなりポイント高し。
また各階にはランドリーも付いているので、子連れには尚便利ですね。


d0149018_12492883.jpg

d0149018_12495962.jpg


ここ2、3日は雲一つない青空で、こういう空をこのあたりでは”ブルーバードスカイ”というそうです。
でも今日の午後からちらちらと山頂では雪が降り始めました。晴れた空に舞い降りてくる雪はキラキラ光ってとってもきれい。このまま明日まで降り続けるようです。
[PR]
by mynykitchen | 2009-12-30 12:59 | 旅行

コロラドでスキー中です。

いよいよクリスマスも終わり、今年も数日を残すところとなりましたね。
ウチの家族はクリスマス当日にバタバタとツリーを片付けて、26日からコロラドにスキーに来ています。
クリスマス前週までは雪もまばらだったようですが、イブ前夜に11インチの積雪があったようです。
昨日、今日と山頂の気温は華氏8度、青空の広がる絶好のスキー日和です。

来年は”ブログの更新をもう少し頻繁にしよう”と目標を立て、旅行先にもラップトップと持ち込んでやる気十分だったのに、肝心のアダプターを忘れてしまいました…。
ホテルのロビーから細々とこれを書いています。

スキーの後で、みんなカクテルやらワインやら楽しんでいるのに〜。
では私もその集まりに加わってきま〜す。
[PR]
by mynykitchen | 2009-12-29 08:50 | 旅行

ディズニーワールドへの旅

アメリカではレイバーデイ(勤労感謝の日?)が終われば秋の始まりだと言われています。
なので夏の終わりにもうひと遊び!とフロリダのディズニーワールドに行ってきました。
実は私、ディズニーと名のつく場所は初体験。日本でも行ったことがありません。キャラクターものにそれほど興味がないのも一因ですが、とにかく並ぶことと待つことが大の苦手。
でもウチの息子も8歳になり、今行っておかないと楽しめる年齢ではなくなるかも?と思いきって行くことにしたのです。
夫の会社の人からは”アンオフィシャルガイド トゥー ディズニーワールド”なる本を貸し出され、料理教室の方々からはお薦めのライドを教えてもらい、行ってきましたよ。
”乗り気じゃないのよね”と言いつつ、1週間の旅です。

ジェットブルーでJFKからオーランドまで直行で3時間ほど。
行きはジェットストリームにうまく乗っかったようで、1時間近くも早く着きました。
d0149018_10551258.jpg

宿泊先はディズニーワールド内のswan
ホテルのプールからの夕焼けはピンク色。
屋根の上に立つ一対の白鳥が目印です。相対して立つドルフィンホテルは屋根のイルカが目印。
ホテル内にはプールやレストランも充実していて便利。ちなみにJTBデスクもありました。
ホテル内にはマンハッタンに本店があるイタリアンのIl MulinoやトッドイングリッシュのBlue Zoo、シュラステーキハウス、日本食のキモノ、プールサイドのバーやちょっとしたカフェテリアなどが入っています。
この中でイル・ムリーノはかなりお気に入りで、6泊中3日はここで食べました。
味付けはマンハッタンのお店より軽めのような気が。ワインリストも充実しています。
パスタのハーフポーションもあり、女性には嬉しい。
デザートはイマイチでしたが、サービスはフレンドリー。
ブルーズーは、味付けが結構塩辛くって、1日でアウト。
キモノは味が変に甘くって。その辺を考えてオーダーするとOKかな。要するにタレ系のものはダメですね。
プールサイドのバーも6時以降はハッピーアワーで、数種のカクテルがかなりお得な値段。
ホテルの部屋はアップグレードでスイートにしてくれたのですが、かなり広かったです。
リビングダイニングとキッチン(火は無くシンクのみ)付き。
ホテルのグローサリーサービスで水やシリアル、牛乳、その他のスナックなども手頃な値段で頼めば冷蔵庫に入れておいてくれるので子連れにはピッタリです。
d0149018_10553461.jpg

ディズニー各パークへは船とバスがそれぞれ20〜30分おきにでているので、これまた便利。
d0149018_10561458.jpg

マジックキングダムでは至る所でショーやパレード。昼間から花火でティンカーベルが飛び出して…
d0149018_1056369.jpg

夜もディナーを食べてもうひと遊び。夜も盛大な花火ショーで、またまたティンカーベルが飛び出します。
d0149018_10565581.jpg

ハリウッドスタジオ(旧MGMスタジオ)ここは初日に来たんだけど、正解でした。
どうしてかというと…。初日の勢いにまかせて絶叫系のエアロスミスのロックンローラーコースターやタワーオブホラーに乗っちゃいました。ロックンローラーコースターにはエアロスミスファンの息子は行く前は楽しみにしていたのですが、皆の叫び声を聞いて尻込みしてしまったようで、しょうがないな〜と父母だけで交代で乗ったのですが…。
私の隣に乗っていた10代の少年に大笑いされるほど、ず〜っと絶叫でした。ホント勢いが無いと乗れない〜。実は私高所恐怖症なんです。
d0149018_10573181.jpg

初日2つ目はタワーオブホラーという、乗ったエレベーターが落ちる仕掛けもの。

d0149018_1058843.jpg

エプコットのシンボル、スペースシップ・アース。
d0149018_105844100.jpg

エプコット内のキャラクターグリーティングでは長蛇の列が出来ていたので、諦めてワールドショーケースの方へ歩いて行くと、人もまばらなところで突然キャラクターの一団が。

d0149018_1059739.jpg

子供達10人ほどを招き入れた後はシャットアウトしてしまったので、私たちは写真を取り放題。一気に主要キャラクターのサインと写真はゲットして大喜び!(もちろん子供が、です。)

d0149018_10593281.jpg

ダウンタウンディズニーではシルクデュソレイユの"La Nouba"を見に行きました。
舞台の隅々まで計算されたパフォーマンスと素晴らしい技に見とれてあっという間の1時間半。
サーカスと一言で言えないエンターテイメントですよね。
このダウンタウンディズニーは買い物したい人にはピッタリ。
ミッキーの気球が目印です。

d0149018_10595651.jpg

アニマルキングダムでは生憎の雨模様。でも雨の中でレインフォレストを巡るのも悪くない?
アニマルキングダム内はテーマごとに区分けしてあり、動物好きな子供たちにはうってつけ。

d0149018_1102098.jpg

所々にアニマルレンジャーのお兄さんやお姉さんがいて、子供達の質問に答えてくれます。
キッズディスカバリープログラムという各所で動物に関する簡単なお勉強をしてスタンプを集めるイベントなど子供の興味を引く催しがいつもあるようです。
d0149018_1104294.jpg

その他、ウォーターパークもブリザードビーチ、タイフーンラグーンと2カ所行って、遊び通しの1週間でした。
思っていたほど(というか全然)混雑してなくって、乗り物で並んだのも最長で20分。ファーストパスもとったのは2、3回程ですみました。待ち時間平均5〜10分ほどで主要な乗り物やアトラクションは制覇できました。不況だからなのか、天候的な理由なのか?(でも丁度台風の狭間で、雨が降ったのは最終日のみ)。かなりラッキーだったかも。

しかし、この沼地だったところに広大なリゾート施設を作り、毎日莫大なイベント、パレード、花火などでこれだけのお金をかけ、世界一の入場者数を誇っているって凄いですよね〜。
[PR]
by mynykitchen | 2009-09-07 12:48 | 旅行


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル