カテゴリ:食材( 41 )

松茸発見!

今朝、散歩がてらチェルシーマーケットに行ったところ、松茸発見〜〜。
無造作に積み上げられている様子が、結構衝撃的です。
パウンドあたり25ドルしないんですよ!
香りはそれほど強くないんですが、試しに買ってみました。
今晩は焼き松茸の予定です〜。

d0149018_728576.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2015-10-08 07:29 | 食材

フレーバーオイルの量り売り

チェルシーマーケットにまた新しいお店が出来ていました。

d0149018_12381871.jpg


The filling station

いろんなフレーバーのオリーブオイル、ビネガー、塩、砂糖等が量り売りで買えます。
テースティング出来るので、お気に入りのオイルを探すのも楽しそう。

近々ビールのリフィルステーションも出来るようです。
[PR]
by mynykitchen | 2010-09-24 12:44 | 食材

チポーレのパン

チポーレが入ったパンを頂きました。
チポーレは、6月のメニューのハンガーステーキや、今月のクラブケーキのスパイシーマヨネーズに入れている、ハラペーニョの薫製です。
「余ったチポーレを入れて、パンを焼いてみたら美味しかった」というのを聞きつけて、リクエストしておいたのです。

こんなツヤツヤのパンが、可愛いラッピングにくるまってやってきましたよ。
天然酵母だからなのか、とっても良い香りでした。


d0149018_1252685.jpgd0149018_12513453.jpg




















スパイシーマヨネーズとローストビーフで早速サンドウィッチに。
断面はきれいなオレンジ色です。
ほのかにピリッとしますが、パンの美味しい香りと優しい甘みが口いっぱいに広がりました。

意外な美味しさですね。ごちそうさまでした!
[PR]
by mynykitchen | 2010-08-18 13:08 | 食材

ルバーブ

きれいなルバーブが店頭にあったので、ルバーブと苺のコンポートを。
d0149018_21583515.jpg


ルバーブは葉の部分に毒があるので、必ず切り落とします。
茎の部分はザクザクと切ってルバーブの重さの約半分の砂糖を加えてしばらく置き、水分が出て来たら、ざっくり混ぜて弱火にかけます。
水分がどんどん出て来たら火を強めて、ルバーブが少し柔らかくなった頃に苺を加えます。
苺の量は、重量的にほぼルバーブと同じくらい加えました。大きさもルバーブと同じくらいに切ると火の通りが均等になります。
上の写真は苺を加えた直後のものですが、出来上がりは全体にきれいな苺色。

あまり煮込むと色も悪くなるので、ほぼ火が通ったところで火からおろし、そのまま冷まします。

これでカクテルを作ると美味しいですよ。
ウチの息子は、グリークヨーグルトに混ぜて食べてます。
[PR]
by mynykitchen | 2010-06-22 21:56 | 食材

ロックフォートチーズ入りのサラミ

美味しいサラミを頂きました。
ロックフォートチーズ入りです。
ワインによく合います〜。
d0149018_12275767.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2010-04-26 12:28 | 食材

プンタレッレのサラダ

天気の良かった週末、ぶらりと出かけたチェルシーマーケットで見つけた野菜。
d0149018_13165459.jpg

ムーミンのニョロニョロのような野菜。プンタレッレです。
イタリアはローマの冬野菜で、イタリア人はこれを見かかると必ず買ってしまうのだとか?

数年前に友人のグンジ家さんから「プンタレッレってどこで買えるか知ってる?」と聞かれたのですが、店頭では見かけたことが無かったのです。
旬の終わりにひょっこり入荷したんでしょうね。

今日は他の献立も決まっていたので、簡単なサラダを作って見ました。ささがきのように細く切り、何度もアクを抜いてアンチョビ、ニンニクのドレッシングで。
d0149018_1327443.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2010-03-24 13:35 | 食材

ウズラ

今回使っているウズラはダルタニャンのものです。

ハーフボンレスで使いやすいです。
d0149018_12331588.jpg


バラ売しているお店もありますが、もともとは4ピース入りで1袋。こんなのに入っています。(シンクの中の空き袋で失礼!!)
d0149018_12333327.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2010-03-13 12:39 | 食材

ファロ

今月のウズラのローストの付け合わせに使っているファロ。
d0149018_2271146.jpg

地中海沿岸で昔から食べられている穀物の一種です。
現在の一般に出回っている小麦が栽培されるようになってから、その収穫性に取って代わられてしまった種類ですが、近年はファロの栄養価(タンパク質、繊維質、マグネシウム、ビタミンA、B、C、E)が注目を浴びるようになったようです。
スペルト麦と同種だとか、別の単独種だとかいろいろと意見もあるようですが、まあ似たようなもんですね。
プチプチする食感とほのかな甘みが美味しいですよ。

そのまま調理する場合は、今回のようにサラダ仕立てにしたり、リゾット風、スープの具材等に使えます。
また粉にしたものやパスタ等も手に入ります。

イタリアン食材のお店で扱っているところが増えてきましたが、手に入らない場合はWheat berryで代用も出来ます。
[PR]
by mynykitchen | 2010-03-09 02:30 | 食材

フルーツのフローズンピュレ

デザート用のソース、カクテル等に使うフルーツのピュレはチェルシーマーケット内のBuon Italiaで買うことが出来ます。
店内の冷凍庫内にいろんな種類のピュレがありますよ。
d0149018_100323.jpg


1キロ入りで大体15〜20ドル。私はいつも1/4ピースに冷凍のまま切り分けて(各250g)真空パックにして保存しています。250gくらいだといろいろと使いやすいです。

この前Dean & Delucaで見つけたソースボトル入りって言うのも便利そう。
d0149018_1042472.jpg

こちらはそのままソースとして使えるもので、1ボトル15ドル前後だったかな?作るのが面倒な時には良いですが、他の店だともう少し安いかも?ですね。
[PR]
by mynykitchen | 2010-03-06 09:56 | 食材

生クリームあれこれ。

今回のガトーショコラに添えているクリームはRonnybrookの生クリームを泡立てたものです。
ユニオンスクエアのグリーンマーケットにも出ていますし、チェルシーマーケットにも店舗があります。最近は普通のスーパーでも扱っているところがありますね。

さて、生クリームと言っても種類はいろいろあって、それぞれ脂肪分の割合で呼び方が変わってきます。
ヘビークリームというのは脂肪分が36〜40%。
ウィッピングクリームの場合、脂肪分は30%。脂肪分が少なめなので泡立て過ぎになりにくいのですが、その分泡立てた状態のもちが悪いのが難点。(泡立てた状態で置いておいて分離しやすいのはこちらです。)
ライトクリームになると脂肪分は18〜30%なので、こちらは殆ど料理のソース用などで使います。

日本の生クリームは、脂肪分がものによっては48%くらいまで高いようです。

上記のRonnybrookの生クリームは脂肪分が40%とアメリカの基準の上限の脂肪分。だから口当たりが良いんでしょうね。
また高温殺菌をしていないので、賞味期限がかなり短いので注意してくださいね。
アメリカの賞味期限の長さになれていると、うっかり腐らせてしまうことがありますよ。
ボトルの上部にさらに濃いクリームが固まる場合がありますが、使用前には味見をすることをお勧めします。
d0149018_12283391.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2010-02-04 12:42 | 食材


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル