ポップオーバー。その②

ポップオーバーについて質問を頂きましたので、私が気づいた注意点をいくつか。

まずオーブンはしっかり温めておいたほうがいいようです。
レシピでは425度ですが、自宅のオーブンが弱めだなと思う方、もしくは予熱の時間が少ない場合はまず450度ほどでオーブンを温め、ポップオーバー型を入れたと同時に425度に下げるくらいでもいいと思います。とにかく高温でパッと膨らませた方がいいようです。

レシピでは牛乳1カップですよね。アメリカのカップはたまにずれている場合があります。ま、それを調べるためには正確な量りを用意して、1カップ250cc(日本の1カップは200cc)の水を量って250g(日本式だと200gですよね)だと正確な訳です。
それがたまに少なかったり、多かったりするのです。
私は心持ち多めに牛乳を量ってます。泡立て器であまりグルグル混ぜない。少しくらいダマができても大丈夫。生地はかなり薄いです。クレープ生地くらいの薄さ。(クレープ作ったことない方はわかりませんよね。では、たこ焼きの生地の薄さ。もっとわからない?溶けたアイスクリームくらいの薄さです。)
この生地をこす、こさないはどちらでもいいと思うのですが、私は”こす”派。
その後30〜45分休ませます。
牛乳は個人的に低脂肪の方が軽く膨らむと思いますが、これも自由です。普通の牛乳しかないけど低脂肪を使用したい場合は、牛乳3/4カップに水1/4カップを足すといいようです。(この方法は試したことがないので、どなたか試された方、報告してください。)
さて生地を型に流した後、オーブンに素早く入れてください。最初の15分は絶対にドアを開けないこと!気になるのはわかるけど、そこで開けるとオーブン内の温度が下がってぷくっと膨らみません。(これはシュー皮も同じですよね。)

以上で可愛いポップオーバーができると思います。お試しください。
[PR]
by mynykitchen | 2008-08-30 10:59 | 今月のメニュー


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル