ハラペーニョ2種

今月のメニューに使うハラペーニョ2種。
d0149018_1218773.jpgd0149018_12192773.jpg

右の"chilpotle in adobo"は今まで何度か登場してるので知ってる方もいらっっしゃると思いますが、これはスモークしたハラペーニョをアドボどいう調味料に漬け込んだもの。このアドボはトマト、ニンニク、酢、塩、数種のスパイスをブレンドしたもので、ラテン系料理によく使われます。
スモーキーな香りと辛さ加減が美味しくって、去年はツナのソテーのソースでチポーテポン酢というのを作りましたよね。
今回はマヨネーズと合わせて使いました。サンドウィッチはもちろんシュリンプカクテルのソース、魚介のグリルなどのソースにしても美味しいです。

左の缶は、チポーテと間違えて買っちゃったんですが、こちらはハラペーニョの酢漬けのみじん切り。これをタバスコ代わりにサルサに入れると美味しかったので、今回採用。
サルサ、ワカモーレはもちろん、セビーチェ、カルパッチョなどに使っても美味しそう。
どちらも今月のクラブケーキのソースに入ってます。夏らしい雰囲気になりました。

ところで生のハラペーニョを調理する場合。中の種はかなり辛いので取り除く方が無難。縦に四つに切って、包丁を寝かせて切るときれいに取れます。でもその手で目や口を触ってしまうと大変なので、気をつけてくださいね。
[PR]
by mynykitchen | 2008-08-21 12:30 | 食材


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル