使いやすい道具

d0149018_1251348.jpg


料理の時はいつも手元に置いている道具たち。

*盛り付けスプーンー少し大振りで先が尖っているほうが特にソースをかけるときに使いやすい。サイドディッシュの盛り付けなどの小回りがよくきく。先月作ったシュガーケージを作る場合、先が尖っていないと上手い具合にキャラメルが流れてくれない。こちらで買ったけど、ステンレスの日本製。

*ガーリックプレスーこれはスイス製ZYLISSのもの。この会社のガーリックプレスを使うと他のは使えないくらい優れもの(無駄なく全部でてくる)。ただしディッシュウォッシャーにかけると変色するので注意。

*ピーラーーウィリアムスソノマや大手のキッチン用品店には必ずある。私はこのタイプが一番使いやすくってお気に入り。何色かあったんだけどなくなって今は緑のみ。

*ぺティナイフーヴィクトリノックスの超安物(5-6ドルだったかな?)。大きさが手になじむのと、スティールで2-3回研ぐとすぐ切れるようになる。値段のわりに登場回数が超多い。何本か常備していて、使ったらディッシュウォッシャーにポイ。(ただし、高級ナイフは手洗いが原則)

*計量カップとスプーンーお菓子作りは秤で計量が基本だけど、アメリカのレシピは殆ど計量カップですね。これはアメリカサイズの1カップ250ml。これは粉類の計量カップで、液体計量カップは微妙に違うので、両方そろえたほうが使いやすい。ちなみに計量スプーンは日米一緒です。
[PR]
by mynykitchen | 2008-03-18 12:27 | ツール


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧