生クリームあれこれ。

今回のガトーショコラに添えているクリームはRonnybrookの生クリームを泡立てたものです。
ユニオンスクエアのグリーンマーケットにも出ていますし、チェルシーマーケットにも店舗があります。最近は普通のスーパーでも扱っているところがありますね。

さて、生クリームと言っても種類はいろいろあって、それぞれ脂肪分の割合で呼び方が変わってきます。
ヘビークリームというのは脂肪分が36〜40%。
ウィッピングクリームの場合、脂肪分は30%。脂肪分が少なめなので泡立て過ぎになりにくいのですが、その分泡立てた状態のもちが悪いのが難点。(泡立てた状態で置いておいて分離しやすいのはこちらです。)
ライトクリームになると脂肪分は18〜30%なので、こちらは殆ど料理のソース用などで使います。

日本の生クリームは、脂肪分がものによっては48%くらいまで高いようです。

上記のRonnybrookの生クリームは脂肪分が40%とアメリカの基準の上限の脂肪分。だから口当たりが良いんでしょうね。
また高温殺菌をしていないので、賞味期限がかなり短いので注意してくださいね。
アメリカの賞味期限の長さになれていると、うっかり腐らせてしまうことがありますよ。
ボトルの上部にさらに濃いクリームが固まる場合がありますが、使用前には味見をすることをお勧めします。
d0149018_12283391.jpg

[PR]
by mynykitchen | 2010-02-04 12:42 | 食材


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧