ブラックコッド

今月のメニューのブラックコッド、別名セイブルフィッシュ(Sable fish)ですが、日本でいうところの銀ダラです。
ブラックコッドといっても鱈の種類ではなく、アイナメやホッケに近い種類で、見た目が鱈に似ているためブラックコッドという呼び名がついたようです。

NYに入って来ているブラックコッドは殆どがアラスカ産。
オメガ3やビタミンAなどを豊富に含み、脂がのっていてとても美味しい魚ですよね。

今回はこれを和洋どちらにもアレンジできるようにオレンジ風味にしています。
ワインだとフルーティなピノ・ノワールやドライなシャルドネが合うんじゃないでしょうか?

また、ブラックコッドのスモークも美味しいので、是非試してみてください。
スモークフィッシュを扱っているお店ならたいていは置いていると思いますが、その場合はブラックコッドのスモークではなく、”セイブルフィッシュのスモーク”で探してください。

d0149018_114163.jpg


ハウストンストリートのイーストサイドにある”Russ and Daughtersは1914年創業のスモークフィッシュの専門店。
ここのはスモークサーモンもひと味違うので、近くに来るついでがあれば是非寄ってみてください。
[PR]
by mynykitchen | 2010-01-28 11:19 | 食材


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル