ブラックコッドのマリネ液を使って

今教室でやっているブラックコッドのマリネ液、肉にも合いそうなので試してみました。

随分前の教室でスカートステーキのマリネを作ったのですが、同じような感じですね。
焼けたお醤油の香りが食欲をそそります。

d0149018_327444.jpg


今回使った肉は”ハンガーステーキ”と呼ばれるところ。横隔膜の所で、スカートステーキに隣接した部分です。似た部位ではフランクステーキ。こちらは脂身が無い赤身の固まりです。
昔はブッチャーズカットと言って、お肉屋さんが自分用に取り置きしていたそうですが、まあそのくらい美味しいってことでしょうか?
お肉の風味はあるのですが、固い部分なのでマリネして高温でミディアムレアくらいに焼き上げるっていうのが、美味しく食べるコツです。
今日は4時間ほどマリネしましたが、もう少し長く漬けても良かったかな?

だから切り分ける時も繊維に直角に薄く切らないと、口の中でモゴモゴするので気をつけて。
ウチの息子はよっぽど気に入ったらしく、切り分けるそばからつまんで食べてましたよ。

ワイルドライスのピラフとサラダにパルメジャーノ・レジャーノのスライスを添えて。
[PR]
by mynykitchen | 2010-01-26 03:05 | 食材


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル