たこ焼きな夜

寒い日が続きますね〜。
家族揃ってゆっくり食事が出来る週末は、鍋が一番!って料理するのが面倒なだけですが。
昨晩は子供のリクエストに応えて、たこ焼き&お好み焼きでした。

d0149018_533746.jpg


大阪人は”必ずたこ焼き機が家にある”という通説に違えず、うちにも2台あります。
小道具の千枚通し数本とコテセットも。この小道具は”大阪で生まれた女”のBOROさんからのプレゼント。実はずいぶ〜んと前にBOROさんがお仕事で来米されたとき、ふとしたきっかけでウチの”お好み焼き&たこ焼きパーティ”に来てくださいました。そのとき小道具が揃ってないのを見かねて、後からわざわざ送ってくださったんですよ。(今考えると、きちんとお礼もしてないかも?)
あの時はたこ焼きを食べながら、生演奏で”大阪で生まれた女”を聞くという、大阪人にとっては夢のような(?)出来事でした。

さて、たこ焼きにマヨネーズをかけるって言うのは、大阪はミナミのたこ焼きや”甲賀流”が発祥の店らしいですね。ここは学生時代バイト先の近所だったので、小腹が空いたらよく通ったものです。

小さい頃に駄菓子屋の店先でおばあちゃんが焼いていたたこ焼きも懐かしいし、学校の校門脇なんかにも小さなたこ焼き屋がよくあったんですよ。

心斎橋の三津寺筋の”味穂も”深夜にお世話になりました。ウチのダンナは私よりたこ焼きを返すのが上手なんですが、夜な夜なここに連れて行ったので、門前の小僧状態で焼き方を覚えたようです。

さて一方、お好み焼きはウチの父のが一番美味しいのですが、実家近くで食べに行くなら”美佳味”。今でも地元の人気店です。

学生時代によく行ったのは、谷町の空堀商店街の”富紗屋”。当時は家族でこじんまりやっているお好み焼き屋で、そこの息子さんが”アフターアワーズ”っていう小さなバーをその隣に出していたのが縁で、よく通ってました。激辛焼きそば等を好みに応じて作ってくれてたのが懐かしい。渡米後数年して行ったら何やらマスコミ関係の人がよく来る有名店になったようで、そのままご無沙汰してます。

去年の夏は友人の義理姉夫婦の方がやってらっしゃる、西宮浜の樹々亭へ。近所の方の憩いの場のような店内で、ふんわりしたお好み焼きが美味しかった〜。

たこ焼きやお好み焼きを食べながら、懐かしく大阪を思い出した夜でした。
[PR]
by mynykitchen | 2010-01-11 05:47 | 楽しみ


美味しいもの、楽しいもの


by mynykitchen

プロフィールを見る
画像一覧

お問い合わせやご意見はこちらへ

フォロー中のブログ

最新のコメント

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル